「エルメス メゾン アンシャンテ」

うん、今日は作りすぎたぞ笑。

週イチ営業なのにスポットメニュー3種類はやり過ぎでした(^_^;)

気を抜くとついこういうことをやっちゃうのでいけませんね笑。

さて、当店ではお惣菜の盛り付け例をいつも展示していますが、今回は商品数が多くてスペースが割けないこともあり、新しいお皿を投入しました。

頻繁にご来店頂いているお客様にはわかるかもしれませんが、「ブルゴーニュ産雌子鴨モモ肉の軽い煮込み」で今回使っているお皿が新顔です。

驚くなかれ「エルメス」の「メゾン・アンシャンテ」です(ふんぞり)!

まぁふんぞりは冗談ですが(笑)、このお店のコンセプトは「フランス山間部の小さなお惣菜屋さん」なので、パリのように洗練された器で統一するというつもりはありません。

ただ、このお皿はデザインは勿論、適度に深さもあって煮込み系の料理やスープに最適だな〜と。なんとなく落ち着いた佇まいが好みでした。

ちなみに当店では様々なお皿・器・調度品を使っています。フランスから取り寄せたアンティーク、有名ブランド物、日本の焼き物、オケクラフト、100均のお皿、祖母から受け継いだもの…

お店の雰囲気を壊さないという前提ではありますが、この種々雑多な感じが日本画にいち早く興味を示したフランスっぽくてまたいいかなーと。

梱包にお時間がかかっている時などには、是非お料理だけでなくお皿や器もご覧頂けたらと思います。

というわけで、今日も皆様のご来店をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です