フランス惣菜をつまみに「北見のお店で」美味しいワインを楽しむシリーズ その1『ヴァンクール』さん

さて、何度かご来店頂いている方は既にご存知かと思いますが、当店のお惣菜は北見市内の幾つかの飲食店に持ちこみOKを頂いています。

そのうちのひとつがワインバー「ヴァンクール」さん。
場所は銀座通り、モスバーガーさんの入っているビルの5階です。
最近移転されてとても綺麗に、かつ喫煙席も別の場所に設けられたのでワインの香りを心行くまで楽しめるようになりました。

店主も先日、東京から友人夫婦が見えていたのでおつまみ片手に足を運んできましたよ。
美味しいものを食べたいがためにフランスのポール・ボキューズやスペインのマルティン・ベラサテギまで行っちゃう人達なので、案内する時も内心ドキドキしてました。

まずはキャロット・ラペと一緒に、挨拶代わりのカヴァ(スペインのスパークリングワイン)を。
自分は一人でも何度かヴァンクールさんに行っているんですが、毎度毎度コストパフォーマンス良すぎな気がしてます。
これだけいいワインをあの値段で出せるのは、もう素直に凄いとしか言いようがないですね。
仲の良い美容師さんは「もっと(値段を)乗せていい、というか乗せないとダメ」と仰ってましたが、店主も同意です。

続いてはキノコのテリーヌ。ドイツの白(だったかな?緊張してて記憶が微妙になってます)を。
はーーーーたまらん…。会話が覚束なくなる(笑)。

そしてメインのお料理は別のお店で予約していたので、ミシュラン二つ星「クリスチャン・パラ」のブーダン・ノワールとパンで赤を頂きました。

いやもう大満足ですよ。
勿論家で呑むのも楽しいですが、こういうお洒落なお店でワインを楽しむのはまた格別ですよね。

しかも持ち込みの料理をこんなに綺麗に盛り付けして頂いて…
恐縮というか、これサービス料払わなくていいんですかと…

ヴァンクールのマスター、一見飄々としてるんですが凄くホスピタリティ精神に溢れている方だと思います。
皆さんも是非当店のお惣菜片手に美味しいワインを飲みに行ってみてください。
あ、忙しそうな時は気遣いを忘れずにお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です