ヒグマのフォン(出汁)、ようやく完成しました。

2リットル弱といったところでしょうか。

ノエルメニューの「蝦夷鹿と羆(ひぐま)のコンソメスープ オニオングラタン仕立て」に大半を使いますが、一部をヒグマの掌の煮込みにも使う予定です(こちらはすみません…販売予定はありません)。

蝦夷鹿のフォンに比べると非常に優しい風味で、旨味はしっかりあるものの獣臭さは皆無。コンソメの味の下支えといった感じですね。

今週はノエルメニューを大量に作らないといけないのでお店に泊まり込むことも多くなりそうです。頑張りますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です