今日はディナーのシミュレーションをしてみました。

テーブルランナーの幅が広くてスペースが狭く、かつ子供がいたのでテーブル上がごちゃつく感じにはなりましたが、2~4名までなら割と余裕を持って応対できそうな感じです。

今回の提供メニューはノエルメニューと同一ですが、蝦夷鹿と羆のコンソメは単独で味わえるよう小さい器で提供してみました。

メニューはどれも好評で何より。

ワインも濃厚な煮込みに負けないよう、少々奮発してランシュ・バージュを開けました。

タラバガニのサラダからガトー・ショコラまで、心置きなく楽しんで頂けたのではないかなと…

ちなみに当日の模様はこんな感じでした。

この記事をLINEからブログに書き写しているのは2020年5月初頭ですが、新型コロナウイルスの影響が無事に収まって、今年もノエルメニューの提供ができるといいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です