取扱商品が2種類増えました。 ~マノワ・ジビエシャルキュトリー&グリーンサンライトベーカリー~

改めまして明けましておめでとうございます。
メゾン・ブレイズです。

写真は年末に作ったヒグマ掌の煮込みです。
ソースは基本のポワヴラード(ジビエの出汁と赤ワインを煮詰め黒胡椒を利かせたソース)に、道東で採れた天然のメープルシロップを使っています。
熊なのでもちろん蜂蜜も悪くないんですが、こちらの方がより北海道らしさが出るかなと。

さて、今年からは取扱商品が2種類増えました。

一つは既にタイムラインで投稿している、レストランマノワのジビエシャルキュトリーです。

詳細はこちらのページからご覧いただけます。
日本イノシシのテリーヌ
日本鹿のテリーヌ

そしてもう一つは長野県で古代小麦を自ら栽培・製粉し、昔ながらの薪窯で焼き上げる「グリーンサンライトベーカリー」さんのパンです。

商品ラインナップは以下の通り。




ファーマー(1/4サイズ)





レザン(1/4サイズ)





ウォルナット(1/4サイズ)





シード(1/4サイズ)

初めて食べた時、店主は目を見開きました笑。
このパンは美味しいです。フランス人が何故毎日パンを食べても飽きないのかわかる気がしますね。

1/4カットを丸ごと冷凍した状態で販売しております。
解凍後も2週間くらいは熟成し続けるとのことなので、ゆっくり味わってみてください。噛むたびに旨味を感じられる、実に美味しいパンです。

それでは、今日も皆様のご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です