「蝦夷鹿のピリ辛ソシソン入りケーク・サレ」。

先日道新デビューしてしまったメゾン・ブレイズです。
こんにちは。載ったその日に予約入ってびっくりです。

今週のスポットメニューは「牛ほほ肉の赤ワイン煮込みとフォアグラのテリーヌ」「蝦夷鹿のピリ辛ソシソン入りケーク・サレ」の2種類です。

テリーヌに関してはこちらの記事をご覧ください。
フォアグラを大量に使ったのでかなり高価(1,980円/税抜)ですが、1枚でもかなり満足できる(ワイン数杯飲めます)一品に仕上がっています。ちなみにこの記事を書く前に1枚売れてしまいました。マジですか。売れると思ってなかったです。

一方のケーク・サレは故ポール・ボキューズさんのスペシャリテである「ソシソン入りブリオッシュ」をイメージして作ったひと品。

めちゃくちゃシンプル(本家のも)なんですが、この組み合わせめちゃくちゃ相性いいんですよ。
ワインとの相性も文句無しなので、是非味わってみてください。
こちらは割とお手頃(580円/税抜)です。

また、ディナーの準備とティータイム営業の準備も進めています。
どちらも月1~2回程度になると思いますが、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です