お休みの予定でしたが、地味~に縮小営業しております。

今日はお休みの予定でしたが、地味〜に縮小営業しております。

娘の歯医者さんがあるため16時〜18時の間は閉めているのですが、今から19時くらいまでは営業しておりますのでご都合がつくようでしたら是非どうぞ。

購入できる商品も限定的で、

・ラパン(ウサギ)とアジャン産プラムのテリーヌ
・パテドカンパーニュ
・白身魚のエスカベッシュ

の3点と、

・グリーンサンライトベーカリーのパン4種
・シャラキュトリー テールの「鮎のリエット」と「ホロホロ鳥と百合根のテリーヌ」
・レストラン マノワのジビエシャルキュトリー2種
・クリスチャン パラのブーダン・ノワール

といった冷凍品のみとなっております。

また、写真をご覧の通り、今日は店頭に商品を並べておりません(元々休みの予定だったのでお客様0人の可能性もありますから笑)。

ただ、その代わりに山小屋でのディナー風に飾り付けをしてみました。
たまにはこんなラフな感じも面白いのではないでしょうか。

最新版ではありませんが、当店のディナー用ワインリストも待ち時間の間に読めるようにしておりますので、気になる!という方は是非。

各所の消毒もこまめに行なっております。
早くコロナウイルスが収束することを祈りつつ、今日も皆様のご来店をお待ちしております!

あ、ちなみにこちらの写真は帆立とふきのとうのアンサンブルです。

一見シンプルに見えますが、ソースはエシャロットとホタテのケンやヒモをバターで炒め、これに生クリームを加えて煮込んで濾した風味豊かなもの。

これにオリーブオイルでソテーしたホタテを添え、ベニエ(卵と小麦粉の衣をつけて揚げる、フランス風天ぷら)にしたふきのとうを付け合わせた春らしい一品です。

ふきのとうを塩茹でして細かく刻み、オリーブオイルと塩で味を整えたコンディマン(薬味)を付けながら頂くと、ほろ苦さとホタテの優しい甘みがマッチしてワインがどんどん減っていきます笑。

サッパリしたワインが飲みたかったのと、ふきのとうは数少ない日本原産の野菜ということもあり、今回は山梨県酒折ワイナリーの甲州ドライをチョイス。

あれ?薄い?と感じるくらい淡い味わいながら、じわじわくる旨みはあって、まるで日本酒の大吟醸みたいな印象ですね。

なるほどこれなら和食に合うというのもわかります。

一気に雪解けが進んで春も近付いていますし、新しいメニューも是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です