1898年蒸留、19世紀のコニャックを掲載しました。

こんにちは、メゾン・ブレイズです。
当店では食後酒も何種類か置いていますが、その中でもレアなコニャックがこちら。
1898年に蒸留された19世紀のコニャックです。

1890年代の主なイベントは「日清戦争開戦」や「第一回オリンピック開催」など。
坂本龍馬が薫陶を受けた「勝海舟」は、このブランデーが蒸留された翌年に亡くなっています。
映画の原型となったシネマトグラフが生まれたのも1890年代ですね。

この貴重なコニャックを提供してくれたのは、東京恵比寿の「バー オーディン」菊地氏。
店主は以前からお付き合いがありまして、今回少量販売して頂きました。
(そのあまりにマニアックで求道的な姿勢から、菊地さんは常連のお客様から愛をこめて「変態」と呼ばれています)

店主は合計2度このコニャックを頂いていますが、当に筆舌に尽くしがたい素晴らしい味わいでした。

https://www.braise.info/items/31594375

余韻の長さ、時間経過で変わりゆく香り、グラスの残り香。
是非特別な時に味わって頂きたいお酒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です