「天然キノコのキッシュ」 ~セップ、タマゴタケ、ハタケシメジ、マイタケ~

今週のスポットメニューは「天然キノコのキッシュ」です!

店主自ら山入りして採ってきたセップ(イタリア語でいうポルチーニ。日本語だとヤマドリタケやヤマドリタケモドキがこれにあたります)、タマゴタケ、ハタケシメジ、マイタケを具材として使いました。

味見してみましたが、一口ごとにワインが飲めるくらいの濃厚さです。やはり天然物は味が濃いですね〜。

次作る時は少しキノコの量を減らした方がいいかもとすら思いました(^_^;)

ちなみにキッシュはロレーヌ地方、アルザス地方の家庭料理なので、その地のワインを合わせるのがオススメですが、自分が味見した印象だとピノ・ノワールとも合いそうな気もします。

後は北海道のワイン。ケルナー主体のものは、この濃厚さをリセットしてくれるシャープさがあるかなーと。

シャンパーニュも無難に合いそうですね。

本当はブーダンノワールもお試しサイズで出したいと思ってましたが、流石に間に合いませんでした(スミマセン)。

今日も開店早々から沢山のお客様にお買い上げ頂き、パテドカンパーニュは既に残り1枚に。

玉ねぎとベーコンのケークサレも残り1枚ギリギリ取れるかなといった感じです。

オープンしたばかりで全く宣伝もしていないのに、本当にありがたいことです。

これから徐々に秋冬仕様にメニューを変えていきますので、楽しみにしていてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です