2019年、キノコ多すぎ警報発令。

しかし今年は本当にキノコが多い…!!

店主は北見市のキノコの会にも所属していますが、こんなにもキノコが多い年は久しぶりな気がします。

掲載している写真は和名「ヤマドリタケモドキ」というキノコで、イタリアでいう「ポルチーニ」、フランスでいう「セップ」とごく近い種類になります。

勿論味は最高。ステーキのように厚切りにしてバターと塩胡椒でソテーすれば、ワインがあっという間に空となる最強の温前菜になります。

軸の部分はコリッコリの食感、傘の部分は旨味たっぷりのしっとりした質感で…当然ながら自宅用にも幾つか確保しました(笑)。

フレッシュな状態で提供できるのはディナーを始めてからになると思いますが、もちろん店頭販売のお惣菜にもどんどんこれらのキノコを使っていきます。

提供する際は予めLINE公式アカウントで情報発信しますので、是非登録してくださいね。

ちなみに味見と称してポルチーニまみれオムレツを作りました(笑)。

こんなの不味いわけがありません。

当然普通の年だとこんなありえない量を採ることはできないので、この年だけの贅沢です。いやー美味かった。もし自分が北見市内でビストロをやることになったら、こういうオムレツをスポット的に提供したいですね。

で、ガンガンにシャンパーニュか白を飲んで頂くと。勿論ガリっと焼いたパン・ド・カンパーニュを添えて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です